MENU

【動画】山本コウタロー死去|ウマ娘でも楽曲カバーがされていた?!

山本コウタロー
  • URLをコピーしました!

2022年7月15日にシンガーソングライターの山本コウタローさんが死去したことが発表されました。

一橋大学卒業と聡明で地球環境問題にも取り組んでいた山本コウタローさん。

歌手だけでなく、コメンテーターや大学教授など幅広く活躍されていました。

また、実は大人気アプリ・アニメの『ウマ娘』にも影響を与えているとのことです。

今回は、そんな山本コウタローさんついてまとめていきます。

目次

山本コウタローが死去

2022年7月15日に歌手の「山本コウタロー」さんが死去していたことが報道されました。

死因は脳内出血で、今月の4日に亡くなられていたようです。

最近は体調不良で活動も自粛していたとのこと。

73歳とまだ若かっただけに残念で仕方ありません。

歌手としては「走れコウタロー」や「岬めぐり」など現在でも歌われるヒット曲を出しています。

また学歴を見ると、過去には上智大学や一橋大学に在学しており、とても聡明な方だったということも分かりますね。

2007年には白鴎大学教育学部発達科学科の教授を務め、2019年からは同大学の名誉教授を務めました。

1989年には落選してしまうものの、参院選比例区で環境政党「ちきゅうクラブ」より立候補しています。

経歴から分かる通り、山本コウタローさんが様々な方面で活躍していたのが分かります。

【動画】山本コウタローはウマ娘でも楽曲カバーされていた?!

山本コウタローさんのヒット曲の1つである「走れコウタロー」。

ちなみに山本コウタローさんの「走れコウタロー」がこちらです。

過去には、大人気アニメ『マキバオー』でも楽曲カバーされ「走れマキバオー」として使われていました。

そして実は、この曲の楽曲が大人気アプリ・アニメ『ウマ娘』でもカバーされています。

その「走れウマ娘」がこちらです。

こちらの「走れウマ娘」は4周年記念で歌われたようです。

山本コウタローさんの楽曲が昭和から令和まで歌い続けられていることに感動してしまいますね。

それだけに今回の訃報は競馬ファンとしても悲しいものがあります。

ネットの反応

ここからはネットでの反応をまとめていきます。

昭和・平成・令和と時代を渡って歌われてきたことが凄いです。

競馬アニメ以外にも野球で使われていたりと、野球好きの山本コウタローさんも嬉しいのではないでしょうか。

ともかく、これからも歌われ続ける曲であって欲しいですね。

まとめ

今回は「【動画】山本コウタロー死去|ウマ娘でも楽曲カバーがされていた?!」ということでまとめました。

「走れコウタロー」から「走れマキバオー」「走れウマ娘」の楽曲カバーまで、多くの世代に山本コウタローさんの曲が影響を与えたのは言うまでもありません。

ポップなリズムで聴いていてとても楽しい気持ちになります。

このような偉大な曲を作られた方が亡くなってしまったのが本当に惜しいです。

ご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次