MENU

【比較画像】平手友梨奈の顔が変わった?痩せすぎて顔つきも怖い?!

ドラゴン桜の平手友梨奈
  • URLをコピーしました!

欅坂46を脱退してから女優をメインに活躍している平手友梨奈さん。

日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した演技派の女優としても知られています。

そんな平手友梨奈さんについて調べてみると、「顔が変わった」「顔つきが怖い」などが関連で出てきます。

また、顔が変わった理由として「痩せすぎたことが原因なのでは?」とのことです。

今回は、平手友梨奈さんがいつ頃から痩せてきたのか現在と比較して時系列ごとに見ていきたいと思います。

目次

【比較画像】平手友梨奈の顔つきが変わって怖くなった?

平手友梨奈さんの顔つきが変わって怖くなったと言われているのはいつからでしょうか。

欅坂46としてデビューした2016年から現在(2022年)までを画像で比較していきます。

それでは順に見ていきましょう。

2016年

2016年と2022年の平手友梨奈

2016年は平手友梨奈さんが欅坂46としてデビューした時期になります。

14歳とグループ最年少でデビュー曲『サイレントマジョリティー』のセンターを務め、秋元康さんが「もう2度と出てこない天才」「第二の山口百恵」と言ったことでも注目を集めました。

今までの48・坂道グループにはいなかった独特な雰囲気を持ったアイドルということでファンからの期待も高かったです。

そんな2016年と2022年の顔を比較してみましょう。

髪型で顔の輪郭を隠しているので分かりづらい部分もありますが、2016年はふっくらとした顔つきをしています。

痩せすぎや怖いとの印象も全く感じられません。

ただ、こうして画像を比べて見ると、デビュー当時と現在の顔つきはかなり変わりましたね。

2017年

2017年と2022年の平手友梨奈

2017年は『不協和音』や『風に吹かれても』が発売された年になります。

また、握手会で発煙筒がたかれたり、NHK紅白歌合戦のパフォーマンス後に過呼吸で病院に運ばれたりなどの事件もありました。

これには「忙しすぎるのではないか?」と心配するファンも多かったです。

そんな2017年の平手友梨奈さんの顔つきですが、2016年と比べてもそこまで変わっていないですね。

怖い印象もなく、むしろ可愛らしい顔つきで人気が高かった理由も分かります。

2018年

2018年と2022年の平手友梨奈

2018年は『ガラスを割れ!』『アンビバレント』が発売された年になります。

この年は「夏の全国アリーナツアー2018」でステージから転落して打撲する事故が起きたことでも有名です。

一方で、映画『響-HIBIKI-』で映画初出演で初主演を務めるなど平手友梨奈さんが女優としても飛躍した年になります。

では、2018年の顔つきを見ていきましょう。

2018年は髪型が変わったこともあり、顔の輪郭がはっきり分かります

顔つきもふっくらしていて、まだ痩せて変わったという感じはありません

2019年

2019年と2022年の平手友梨奈

2019年は映画『響-HIBIKI-』での演技が評価され、多くの賞を受賞しました。

日本アカデミー賞新人俳優賞、日本インターネット映画大賞日本映画ニューフェイスブレイク賞、日本映画批評家大賞新人女優賞などの賞を受賞し、平手友梨奈さんの演技力の高さが知られました。

2019年の平手友梨奈さんの顔つきを見ると、メイクのせいかデビュー時と違ってキリッとした顔つきになっています。

平手友梨奈さんは、元々目力が強い方なので、キリッとしたメイクも相まって怖いと感じる方も増えたのかもしれません。

また、クールで笑うことが少ないのも怖いと思われていた原因でしょう。

2020年

2020年と2022年の平手友梨奈

2020年は平手友梨奈さんが欅坂46を脱退した年になります。

また、ソロアーティストとしての初のシングル『ダンスの理由』を配信限定でリリースしました。

他にも、映画『さんかく窓の外側は夜』のヒロイン役での出演も発表されました。

2020年の平手友梨奈さんの顔つきを見てみると、2019年と比べてとてもシュッとして痩せていることが分かります。

この辺りからネットでも「痩せすぎて怖い」と心配する声も多くなっています。

2021年

2021年と2022年の平手友梨奈

2021年には『ドラゴン桜』や『ザ・ファブル』など大人気のドラマや映画に出演しています。

『ドラゴン桜』では全国区レベルのバドミントン選手の役、『ザ・ファブル』では車椅子の少女の役など難しい役をこなし、女優として大活躍の年になりました。

それでは2021年の平手友梨奈さんを見ていきましょう。

2021年の平手友梨奈さんを見ると、さらに痩せているように思えます。

アゴのラインがとてもハッキリしているのが分かりますね。

デビュー当時の平手友梨奈さんの顔つきを知っている方からすると、2021年の平手友梨奈さんは変わりすぎて怖いと感じるかもしれません。

平手友梨奈が痩せすぎた原因は?

画像を比較すると、平手友梨奈さんが「顔つきが変わった」「痩せすぎて怖い」と言われ始めたのは2020年頃からということが分かりました。

そんな平手友梨奈さんが、なぜこんなに痩せたのか調べていきます。

痩せた理由をまとめると以下の3つです。

  • 精神的に追い込まれて疲れている
  • 映画やドラマでの役作り
  • 平手友梨奈さんばかりが話題になりプレッシャーが凄い

欅坂46時代から最年少のセンターとして期待されていただけにプレッシャーが凄くて精神的に追い込まれることも多かったのではないでしょうか。

また、脱退してからもメディアから注目されてストレスも凄かったのでしょう。

平手友梨奈さん自身も繊細な方なので、体調を崩しやすい方なのかもしれませんね。

他にも、「役作りで痩せているのでは?」との声も多く見られました。

とはいえ、怖いと言われるほど痩せてしまったのは心配ですね。

まとめ

今回は「【比較画像】平手友梨奈の顔が変わった?痩せすぎて顔つきも怖い?!」ということで見てきました。

平手友梨奈さんの顔つきが変わったと言われているのは2020年ごろということが分かりました。

また、痩せた理由としては精神的なプレッシャーや役作りが考えられます。

怖いと言われるほど痩せてしまったのは心配ですが、2022年の画像を見ると少し顔つきが戻ってきたと思います。

これからも定期的に休みながら活躍していってほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる