陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

第10回「日本のKOUGEI、常滑の陶芸10人」展



第10回「日本のKOUGEI、常滑の陶芸10人」展
はこだて工芸舎が主催する日本のクラフト展も今回で10回目を迎えます。
移り変わる経済状態と同じように工芸・クラフトの環境も年々変わってゆきます。
今年からはタイトルのクラフトという言葉をKOUGEIに変え、また新たに広く日本の工芸を函館・北海道に紹介していきたいと思っています。
10回目の今回は常滑の陶芸を紹介します。
日本の六古窯の一つで長い陶芸の歴史を持つ常滑。
古くは甕から急須、土管から植木鉢、タイルまで様々な陶器を生産し続けてきています。
現在も多くの若手の陶芸家が活躍し、元気のある陶器を見せてくれる常滑の陶芸家10人の作品を展示します。
また、日本各地から木工・漆・ガラス・紙・ジュエリー・布など合わせて61名の作品も展示販売します。

2013年2月27日(水)〜3月4日(月)am10:00〜pm7:00(最終日はpm4:00まで)
函館市地域交流まちづくりセンター 2階フリースペース
函館市末広町4番19号 TEL.0138-22-9700(駐車場有り)
□主催/はこだて工芸舎(有限会社Blue Box Craft)
□後援/函館市・函館市教育委員会・函館デザイン協議会・北海道新聞函館支社・函館新聞社・箱館山ロープウエイ(株)FMいるか・NCV(株)ニューメディア函館センター
お問合せ先:はこだて工芸舎 TEL 0138-22-7706まで

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

COMMENTS

No Comments

There are no comments posted yet. Be the first one!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.