陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Monthly Archives : 9月, 2019

真木テキスタイル「秋冬の風合い」展

真木テキスタイル「秋冬の風合い」展

長い雨季も終わり、10月はヒマラヤ山麓も、とても気持ちの良い季節を迎えます。
季節が巡り、その歩みとともに新たな想いも添えて、布が生まれます。
今秋も暖かく風合いのある手織布、衣が出来上がりました。
二重織りのパストラル服生地は、布そのものを纏う風合い。
定番の台形腰巻きは色カラフルに。
懐かしいデザインのストールもいろいろ。素材を感じる秋布をお楽しみください。
会期/2019年10月18日[金]〜 10月27日[日]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

瀬戸焼 喜多窯 霞仙 加藤裕重 -陶 展-

瀬戸焼 喜多窯 霞仙 加藤裕重 -陶 展-

愛知県東部に位置し、日本六古窯の一つとして知られる焼き物のまち-瀬戸-。
中でも当窯の赤津地区は江戸時代、尾張徳川家の御用窯が置かれたことで知られています。
十二代にわたって受け継がれた素材と技法で、伝統の織部、御深井(おふけ)、そして現代の生活に合った多彩な釉薬の普段づかいの器をお届け致します。
会期/2019年10月4日[金]〜 10月15日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)