陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Monthly Archives : 3月, 2017

林鞄展示会

春の陽射しになったら
新しいバッグを用意して、お出かけしたくなります。
ひとつひとつ手作りの林英樹さんの新作
届きました。
 

 
会期/2017年3月28日(火)〜 4月10日(月)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり

砥部焼き 陶房 遊 / 木の道具 丹野雅景木工デザイン製作所 プラム工芸展

砥部焼き 陶房 遊

4月は砥部焼き祭りがあるので砥部の窯屋さんは、大忙しです。
そんな中、函館の皆様にも是非見ていただきたいと器をそろえてくれます。
丈夫で使いやすい器をご覧ください。

会期/2017年3月24日[金]〜 4月25日[火]
 

カップ・スープカップ・マグカップ展

会期/2017年3月3日[金]〜 4月4日[火]
 

木の道具 丹野雅景木工デザイン製作所 プラム工芸展

4月に入り、新生活や気分も軽やかに春を迎える生活の道具をそろえてみたくなります。
精密できっちりとした丹野さんの仕事と斧おれ樺のカトラリーのプラム工芸の展覧会です。

会期/2017年4月7日[金]〜 4月18日[火]
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

春を楽しむ、生活道具展


3月15日(水)〜28日(火)
伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/プロモーション
営業時間:10時30分ー8時


啓蟄(けいちつ)の候となり、菜の花にも紋白蝶が舞い始めました。
春の暮らしを快適に過ごす生活道具を、異なる素材を扱うクリエイターが制作しました。
ぜひ店頭でご覧ください。

●3月15日(水)〜21日(火):堂前守人(陶芸)

六古窯の里から 展

今から1200年前の平安・鎌倉時代から壺や甕などを作り始めた 瀬戸・常滑・信楽・備前・丹波・越前 を日本の六古窯と呼んでいます。

その中から今回は、昔ながらの雰囲気を残す焼き物から現代の需要に応える焼物まで、長い陶芸の歴史を誇る6つの産地の作家の作品を展示します。
 

 
会期/2017年3月7日(火)〜 3月21日(火)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり