陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Monthly Archives : 6月, 2016

Masako エプロン 82nd 展 / 真砂三千代 Afa 初夏を楽しむ衣服 展

masako160630

Masako エプロン 82nd 展

日々何気なく行う家の仕事を、1枚のエプロンでもっと’楽しみな家事’になれば、誰もが家族の記憶として親しみのあるエプロンや家事用品。
82の作品にそんなわくわくを詰め込みました。

会期/2016年7月2日[土]〜 7月10日[日] <終日在廊予定>
 

真砂三千代 Afa 初夏を楽しむ衣服

モンスーンの風が吹くころ、八重山では真南風(まーぱい)と言い初夏の到来を告げる。
少し湿った空気も風も感じるゆったりとしたシルエットの麻の衣でサラサラと気持ち良く日々を過ごせます。
ライフアファのオーガニック・アイテムと合わせてお楽しみ下さい。

会期/2016年7月8日[金]〜 7月19日[火]
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

三之助をみたかい?【柳家三之助独演会】in函館 vol.7

2016-06rakugo

三之助をみたかい?【柳家三之助独演会】in函館 vol.7

日時/2016年7月2日(土)◆16:30開場 ◆17:00開演
会場/はこだて工芸舎 2階和室(イス席あり)
前売り・ご予約:2,000円 当日:2,500円
※チケットのご購入・お問い合わせは「はこだて工芸舎」まで

会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am11:00〜pm6:00)
 

当日午後6時よりはこだて工芸舎にて三之助さんを囲んでの夕食会を開きます。
会費1,500円です。ぜひお気軽にご参加ください。(要予約)

着物ギャラリーふくし 夏の着物展 / サワモト シリポーン 染め織りの衣服展

kimono16

着物ギャラリーふくし 夏の着物展

札幌のふくしさんがお客様のリクエストに答えて夏の着物を紹介してくれます。
リサイクルとはいえ、ふくしさんの着物は丁寧にお手入れされた気持ちのいい物ばかりです。
伝統的な着物文化を継承していきましょう。

会期/2016年6月16日[木]〜 6月20日[月]
 

サワモト シリポーン 染め織りの衣服展

ゆったりとしたタイの時間の中で染められる淡い色や深い色の糸。
使い込まれた木製のはた織り機で織り上げると個性豊かでやさしい風合いの生地ができあがります。
天然石ビーズのアクセサリーや染め織りのバッグも展示いたします。

会期/2016年6月24日[金]〜 7月5日[火] <作家在廊日/24・25・26日>
 
会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

小川 由起子 手染めの布と服展

小川さんの色。
上品とあたたかさ。
シルクのストールは、お出かけに…
毎日着られるワンピースもお気に入りです。
 
ogawa16
 
会期/2016年6月10日(金)〜 6月24日(金)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展

kodai

オカベマサノリ 古代ビーズアクセサリー展

古代ビーズには、どこか不思議な魅力があります。
煌びやかではないけれども、時の流れの中で養われた儚さや包み込むような優しさ、脆さのうちにある力強さ。
そんなビーズたちの魅力を感じながら、自分のたからものを見つけていただけたら幸いです。
2000年の時を超えたお守りです。

会期/2016年6月3日[金]〜 6月14日[火] <作家在廊日/3・4・5日>
 
会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)