陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Monthly Archives : 8月, 2014

三遊亭天どん独演会 其の壱 錦秋(きんじゅう)

はじめまして、
 天どんですー。
rakugo
日程:2014年10月5日(日)
開場:14:00 開演:14:30 
会場:はこだて工芸舎 二階和室
前売:2,000円 当日:2,500円
 
チケット取扱・お問合せ
はこだて工芸舎 電話:0138-22-7706
うまみ落語会mail:rakugoumami@gmail.com
 
・チケットは、はこだて工芸舎での発売、又はメールでご予約頂き(お名前、電話番号、予約枚数をお知らせ下さい)、お振込確認後に郵送となります。

甲斐田 智子 イカットの衣類展/ねこ・猫・ネコ 展

プリント

甲斐田 智子 イカットの衣類展

イカットは、日本の絣に良く似たバリ島の伝統工芸品です。
光沢のある綿でできた素材を落ち着きと品のあるお洋服に仕上げています。
26日には甲斐田智子さんが在廊します。
コーディネートなどを聞いてみるチャンスです。

会期/2014年8月22日[金]〜9月2日[火]
 

ねこ・猫・ネコ 展

素材や技法の異なる猫、あんなネコやこんなねこが好き放題にしています。
一度会いにいらして下さい。
 
会期/2014年9月5日[金]〜9月23日[火]
出品作家
浅井純子(陶)・サトウアカネ(陶)・清水しおり(陶)・多田鐵男、利子(陶)・玉山知子(フェルト)・中尾郁夫(陶)・中村亜紀子(陶)・浜谷内節子(木目込み)・棒田和義(陶)・水留良雄(陶)・脇山さとみ(陶)他

 
会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am11:00〜pm6:00)

瀬戸の染付け・砥部の染付け展

淡い呉須の色合いが特徴的な瀬戸の和窯、白地に大胆な藍色が映える砥部の雲石窯。
古くから伝わる染付けの器をご覧ください。
 
14_Potsof_seto_face
 
会期/2014年8月19日(火)〜9月2日(火)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり
 
【8月16・17日開催】2日間限定夏のバザー
陶器や洋服など、2級品・半端物が30%~70%OFFに。

三之助をみたかい? in 函館 vol.3 柳家三之助独演会

rakugo1404
日時/2014年8月24日[日] ◆12:30開場 ◆13:00開演
会場/はこだて工芸舎 (新店舗) 2階和室
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am11:00〜pm6:00)
 
定員/40名
木戸銭/前売り・ご予約/2,000円 当日/2,500円
   ※チケットのご購入・お問合せは上記「はこだて工芸舎」まで

松田敏美 写真展/今村知佐 ガラス展

企画展_裏面01_ol

松田敏美 写真展

夏の函館は気候そして食べ物から、最高の観光シーズンになる。では冬はどうかと言うと、これも最高の観光シーズンになる。
新雪が積もる函館の風景は、歴史ある街を浮かび上がらせ見る人をタイムスリップさせる。そんな冬の写真を展示します。
 

今村知佐 ガラス展

透明なガラスを削って、エナメルを塗って焼き付けたり、白色のガラスを削ってからもう一度上から透明を巻いて吹いたりしながら、透明、曇りガラス、白色、その三色で出来る表情を探して製作しています。
 
会期/2014年8月8日[金]〜8月19日[火]
会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am11:00〜pm6:00)

Tomoの服

素材、染め、織り、縫製、一つ一つの行程を仕事人の手から手へ丁寧に仕立てられた服は、大量生産にない魅力があります。
自然のぬくもりと共に丁寧に裁ち縫われた「Tomoの服」のここちよさ、どうぞ手に取ってその魅力に触れてみてください。
 
14_Potsof_Tomo_face
 
会期/2014年8月1日(金)〜8月15日(金)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり

「はるり銀花」展 蔵の街 川越から

プリント
蔵が並ぶ町並みで有名な埼玉県川越市。
「はるり銀花」はその蔵の中の一画にあるちいさなギャラリー。
店内には陶器から洋服、小物までところ狭しと並んでいます。
今回は地元川越のお菓子から工芸品まで、「はるり銀花」が函館初登場の作品をご紹介します。
店主の清水雅子さんも8日・9日・10日と在廊します。
ひとけの無い街並が観光客で溢れるようになった川越の町。
そんな話もぜひお聴きください。
 
会期/2014年8月8日[金]〜8月19日[火]
会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am11:00〜pm6:00)
 
【出品作家】
野村レイ子(草木ろうけつ染めの箱)、竹倉美香(しんちゅうのアクセサリー)、高嶋真理(シルバーのアクセサリー)、昼神佳代(服・帽子)、武藤守広(服)、星野環(吹きガラス)、吉野晃司(吹きガラス)、坂志津江(トンボ玉)、太田憲(寄せ木細工)、池沢朗子(タッチングレース)、太田明子(ビーズアクセサリー)、北口由紀子(手編みの靴下)、渡辺和子(布小物)、沖田恵子(布小物)、との岡みよ子(創作人形)、若林恵理(皮 こもの)