陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Monthly Archives : 2月, 2013

第10回「日本のKOUGEI、常滑の陶芸10人」展



第10回「日本のKOUGEI、常滑の陶芸10人」展
はこだて工芸舎が主催する日本のクラフト展も今回で10回目を迎えます。
移り変わる経済状態と同じように工芸・クラフトの環境も年々変わってゆきます。
今年からはタイトルのクラフトという言葉をKOUGEIに変え、また新たに広く日本の工芸を函館・北海道に紹介していきたいと思っています。
10回目の今回は常滑の陶芸を紹介します。
日本の六古窯の一つで長い陶芸の歴史を持つ常滑。
古くは甕から急須、土管から植木鉢、タイルまで様々な陶器を生産し続けてきています。
現在も多くの若手の陶芸家が活躍し、元気のある陶器を見せてくれる常滑の陶芸家10人の作品を展示します。
また、日本各地から木工・漆・ガラス・紙・ジュエリー・布など合わせて61名の作品も展示販売します。

2013年2月27日(水)〜3月4日(月)am10:00〜pm7:00(最終日はpm4:00まで)
函館市地域交流まちづくりセンター 2階フリースペース
函館市末広町4番19号 TEL.0138-22-9700(駐車場有り)
□主催/はこだて工芸舎(有限会社Blue Box Craft)
□後援/函館市・函館市教育委員会・函館デザイン協議会・北海道新聞函館支社・函館新聞社・箱館山ロープウエイ(株)FMいるか・NCV(株)ニューメディア函館センター
お問合せ先:はこだて工芸舎 TEL 0138-22-7706まで

陶彩々…。 堂前守人 陶展


今回は初めての二月の展です。(いつも六月でした。)
「木漏れ日」と題された新しいシリーズの作品を中心に、定番の搔き落し、銀彩など堂前さん独自の器が届きます。少し早い春を感じてください。
会期:2013年2月18日(月)〜26日(火)
時間:AM11:00 – PM6:00。
   ※土・日・最終日は5:00P.Mまでです。
会場:工芸ギャラリー 手児奈(てこな)
   〒460-0012 名古屋市中央区3丁目14-22
   TEL・FAX(052)332-0393

廣瀬 愼 暮しを楽しむ鋳鉄の器


デザインと機能を兼ね備えた南部鉄。
廣瀬さんの柔らかく温かい鋳鉄の作品をご紹介します。
会場/十二ヶ月 函館市本町29-23 ホテルシエナ1階 TEL/FAX 0138-87-2338
会期/2月15日(金)〜3月5日(火)
   11:00〜18:00
 

【予告】第10回「日本のKOUGEI・常滑の陶芸10人」展

陶磁器・ガラス・金属・木工など暮しを豊かにするクラフト作家の作品が一堂に。
期間中は廣瀬氏のクラフトカフェや作品も展示販売致しております。
 
《廣瀬 愼/南部鉄のお話の会》参加者募集
◎日時:3月1日[金]午後2時より〈参加料無料〉申し込みは、はこだて工芸舎まで
◎会場:函館地域まちづくりセンター2F 函館市末広町4-19
◎クラフト展:会期2月27日[水]〜3月4日[月]

百瀬雅子 草木染・春のニット展


ざくろ・くるみ・よもぎ・びんろうじゅ・すおう・ごばいし・やしゃぶし・やまももで、コットンリネンやシルク麻の糸を染め上げ素敵な衣服に仕上げました。
素朴な百瀬雅子のニットをご覧ください。
 
会期/2013年2月15日[金]〜3月5日[火]
会場/はこだて工芸舎・元町ハウス
(am11:00〜pm6:00)
〒040-0054 函館市元町32-5
tel/fax 0138-22-7706

MY CUP、YOUR CUP、OUR CUP展


湯のみやマグカップ、カップ&ソーサーまでたくさんのカップが集りました。
お気に入りのカップやプレゼントを見つけて下さい。
 
会期/2013年2月15(金)〜3月5(火)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12