陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Archive for the ‘はこだて工芸舎’ Category

大切なあの人へ、贈り物展

oriflyer01

大切なあの人へ、贈り物展

毎年この時期になると、今年は何が良いかしらなんて一寸のわくわくしながらお店を覗くのが楽しみな人も多いと思います。
小さな物から、特別な物まで盛り沢山の贈り物展です。
 
会期/2016年12月9日[金]〜1月10日[火]

和泉志野(がま口) 今村知佐(ガラス) 鴨頭みどり(陶) くじあさこ(フェルト) さかいなつみ(バッチ) studio trico(金属) 玉山知子(フェルト) 野村レイ子(木箱) 藤田丈裕(漆) mi-ku-ru(ちりめん細工) mina chape(画描き) 山田雅子(陶) 村上あさ子(裂き織り) 村上みどり(新・一閑張り)ほか
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

三之助をみたかい?【柳家三之助独演会】in函館 vol.8

rakugo1611

三之助をみたかい?【柳家三之助独演会】in函館 vol.8

日時/2016年12月11日(日)◆16:30開場 ◆17:00開演
会場/はこだて工芸舎 2階和室(イス席あり)
前売り・ご予約:2,000円 当日:2,500円
※チケットのご購入・お問い合わせは「はこだて工芸舎」まで

会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am11:00〜pm6:00)
 

当日午後6時よりはこだて工芸舎にて三之助さんを囲んでの夕食会を開きます。
会費2,000円です。ぜひお気軽にご参加ください。(要予約)

のるぶりんか チベタンラグ展

norubirinka

のるぶりんか チベタンラグ展

寒い季節を、手織りのラグに込められた優しさと、楽しさが暮らしを彩ってくれます。
16日にはのるぶりんかの土崎さんが、ラグのお話しも聞かせてくれます。
 
会期/2016年11月11日[金]〜11月22日[火]
16日は、土崎さんが在廊します。
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

RIPOSO. 藤井祐人の洋服店

riposo

RIPOSO. 藤井祐人の洋服店

良質な生地、丁寧な裁断と縫製、シンプルで着心地の良い服。
男もの、女もの、いろいろ。
ぜひ手に取ってご覧ください。
 
会期/2016年11月4日[金]〜11月15日[火]
4日・5日は、藤井さん在廊日です。
こんな機会に素敵なお話し色々聞いてみませんか。

 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

建築当時の面影を残す はこだて工芸舎 2F

kenchiku

建築当時の面影を残す はこだて工芸舎 2F

工芸舎は、旧梅津商店に移って2年半ほど経ちました。
十字街電停前にあるこの建物は、81年前の賑やかな函館を思い起こす事の出来る商店の名残もあります。
2階部分を入場料をいただき、維持・保存に当てて行きたいと思います。
ご覧くださったお客様には、「大金庫を開けよう」体験もしていただけます。

◎入場料/300円<11:00 〜 17:00>
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

アトリエマニスを楽しむ衣服たち

manis

アトリエマニスを楽しむ衣服たち

少し厚手の衣服が気になる頃、おしゃれな上着やコートなどが気になります。
手をかけた作りと楽しいデザインをご覧ください。

会期/10月28日(金)~ 11月5日(土)
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

渡辺 三重 花の器展

hananoutsuwa

渡辺 三重 花の器展

三重さんの器は、テーブルに咲いたお花畑の様でもあり、くつろぎの時間をより穏やかに演出してくれる様でもあります。
素敵な器を見つけにいらしてください。

会期/10月25日(火)~ 11月8日(火)
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

林 英樹 2016・秋 林鞄展

hayashi_kaban

林 英樹 2016・秋 林鞄展

函館で初めての個展です。若い頃から思いのある街で、楽しみな展示会です。
皮・布などの天然素材でのバック作りをしています。
シンプルで飽きないデザインの永く使って頂けるようなもの作りが出来ればと考えています。
今回は、リュック・トートバック・ショルダーバック等揃えました。
皮だけでなく帆布を使った軽いバックも作ってみました。是非ご覧ください。

会期/10月21日(金)~ 11月7日(火)
作家在廊日/10月21日・22日
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

佐藤繊維 noeud 秋のニット展

sato

佐藤繊維 noeud 秋のニット展

山形で糸を作る佐藤繊維が立ち上げたブランド、noeud。
軽やかで手触りの良い良質なニットは作りにこだわり、着心地の良さとおしゃれな雰囲気を兼ね合わせた衣服が特徴です。

会期/10月20日(木)~ 11月1日(火)
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

「真砂三千代 秋の衣」展

masago

「真砂三千代 秋の衣」展

秋の訪れを感じながら上質のウールや手織りシルクで、ゆったりと重ね着のできる衣を作りました。
色使いが新鮮なライファファとのカジュアルな組み合わせをお楽しみ下さい。
 
会期/10月7日(金)~ 10月18日(火)
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)