陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Author Archives

日本のKOUGEI 能登の工芸展

日本のKOUGEI 能登の工芸展

函館市地域交流まちづくりセンター2階フリースペース
函館市末広町4番19号(駐車場有り)

はこだて工芸舎主催の日本の工芸展は今年で16回目になります。
今回は江戸時代から北前船の交易で北海道と関係の深い能登の工芸品を紹介します。

道南江差町は珠洲市と友好都市でもあり、函館市民にも先祖が能登出身の人も多くおります。
能登には輪島塗や珠洲焼、七尾の和ろうそく、和紙や能登上布など、様々な工芸品があります。

日本各地の工芸家と地元函館の作家あわせて24名の作品、能登カフェも開催します。

2019年2月27(水)〜3月5日(火)<10:00〜6:00pm>

お問い合わせ先:はこだて工芸舎 TEL 0138-22-7706

おひなさま展

おひなさま展

伝統工芸の和紙をはじめ、陶器、古布などで作られた愛らしいひな人形たち。
意匠、仕草など皆異なる表情をもち、どれも華やかで精巧に作られています。
一足早い春の訪れをお楽しみください。

会期/2019年1月18日[金]〜 3月3日[日]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

遊牧民の手仕事 キリム展

遊牧民の手仕事 キリム展

イラン地方の遊牧民たちが生活の必需品として織られたキリム。
織り柄には各部族の特徴が見られ、自由な発想と豊かな色彩が惹きつけられます。
オールドキリムからニューキリムまでインテリアにあわせて自分だけの一枚を見つけてください。

会期/2019年1月25日[金]〜 2月5日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

12月のイベントカレンダー

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

おくりもの展

おくりもの展

恒例となり好評をいただいているおくりもの展。
様々なジャンルの作家から、大切な方・お世話になっている方へ感謝を伝えるあたたかい贈りものの作品が集まりました。
なにかを”添える”ことでひろがるおくりものの楽しさ・豊かさをご提案いたします。

会期/2018年12月7日[金]〜 1月15日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

RIPOSO 藤井祐人の洋服展

RIPOSO 藤井祐人の洋服展

洋服のデザインから縫製までを一人で行い、細部まで丁寧な仕事を追求する藤井祐人氏。
記事は自然素材、デザインはシンプル、軽くて身体に馴染む洋服です。
今回は秋冬物を中心にレディス、メンズ、どちらも展示販売します。
お気軽にお越しください。

会期/2018年12月14日[金]〜 12月25日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

SETSUKO TORI KNIT WORKS 春のニット展

SETSUKO TORI KNIT WORKS 春のニット展

糸を重ねて編んでみると新しい世界が見えてきます。
それは 何処からともなく輝く光の層にも似ていて
まるで ひかりが折り重なるような感動です。

会期/2018年4月27日[金]〜 5月8日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

楽しむ・使う・遊ぶ 木に親しむ展 <木村木品製作所>

楽しむ・使う・遊ぶ 木に親しむ展 <木村木品製作所>

青森県弘前市は日本一のりんご生産地です。
毎年私たちに恵みをもたらしてくれるりんごの木ですが、その役割を終えたときに、主に薪とされる他は処分されます。
木材として利用するには部材がとれないうえ、節目も多く加工に手間がかかるからです。
わたしたちが使うりんごの木は、農園から伐採、製材、乾燥まですべて自分達で行っています。
使えるのは5割がやっとですが、地域資源として、また、りんごの木の持つ独特の肌触りなどを紹介したいという想いで手間をかけてものづくりをしています。

会期/2018年4月13日[金]〜 4月24日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

原口 良子「衣展」

原口 良子「衣展」

インドのシルクや麻、綿麻の素材にスプレー絞り(霧絞り)、手描き染め、段染め、ストーンウォツシュの加工。
新色の黄、ピンク、オレンジも登場します。
明るく楽しい春夏の装いをお楽しみください。

会期/2018年3月30日[金]〜 4月10日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

小川由起子「春気分の衣服」展

小川由起子「春気分の衣服」展

3月に入ると、なんだか春の予感がして来ます。
少し早めの軽やかなイメージの染めの衣服の展示会です。

会期/2018年3月9日[金]〜 3月20日[火]

(さらに…)