陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Author Archives

清水 しおり「陶 展」

清水 しおり「陶 展」

「寒いこの時期、ちょっと楽しい食卓に〜新柄・新色の器も楽しみて頂けると嬉しいです」と話すしおりさん
素朴な中に暖かみを感じられる心温まる器です。
会期/2020年2月21日[金]〜 3月3日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

桃の節句 お雛様展

桃の節句 お雛様展

節分が過ぎるとあっという間に桃の節句の準備が頭を過ぎます。
物心ついた頃から女子には欠かせない日、贈り物から自分だけのお雛様選びまで楽しんでいただく事が出来ます。
会期/2020年2月7日[金]〜 3月3日[火]


冬のバザー開催します

毎年恒例の冬のバザー
常設作家の特別品をはじめ、人気のリサイクル品もご用意します。
会期/2020年1月25日[土]・26日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

イランの織物「キリム・ギャッベ」展

かつて遊牧民の暮らしを支えていたキリム厳しい環境にも耐えられるふんわりとしたギャッベ。
同じ地域で作られた2種類の異なる織物は昔からの暮らしと共に伝えられて来た文化です。
会期/2020年1月24日[金]〜 2月4日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

Zoo Factory 「冬の衣服」展

久しぶりのZOOファクトリーの衣服展です。
素敵なアイテムが揃っている事はもちろんのこと、サイズ直しや生地を変えるなどいろんなご要望にも応えてくれます。
初めての方や懐かしいと思って下さる方も是非ご覧下さい。
会期/2020年1月10日[金]〜 1月21日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

チベットの暮らしの道具 のるぶりんかラグ展

チベットの絨毯は、現地では土足用の絨毯ではなく、日中は腰掛のためのソファ、夜は就寝時の敷布団として、時には馬の鞍掛けとしても使われています。
もともと体をあずけるための道具として生まれているため、基本のサイズが小さく、ほど良い厚みがあり寝転んで気持ちの良い絨毯です。
チベットの”暮らしの道具”であるのるぶりんかラグのチベットじゅうたんをご紹介します。
会期/2019年11月22日[金]〜 12月3日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

RIPOSO. いつまでも着たい洋服展

RIPOSO. いつまでも着たい洋服展

デザインから仕上げまでの工程を一着ずつ丁寧に制作しています。
今回はシャツや秋冬に重宝するコート類などがあります。
会期/2019年11月8日[金]〜 11月19日[火]
初日11/8は作家本人が在店予定

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

「コーヒーのある暮らし」展 in カミヤクモ321

会期/2019年11月8日[金]〜 11月10日[日]
11:00〜17:00(最終日16:00)

会場/カミヤクモ321
   二海群八雲町上八雲321
主催/はこだて工芸舎
  tel 0138-22-7706 fax 0138-87-0940

真木テキスタイル「秋冬の風合い」展

真木テキスタイル「秋冬の風合い」展

長い雨季も終わり、10月はヒマラヤ山麓も、とても気持ちの良い季節を迎えます。
季節が巡り、その歩みとともに新たな想いも添えて、布が生まれます。
今秋も暖かく風合いのある手織布、衣が出来上がりました。
二重織りのパストラル服生地は、布そのものを纏う風合い。
定番の台形腰巻きは色カラフルに。
懐かしいデザインのストールもいろいろ。素材を感じる秋布をお楽しみください。
会期/2019年10月18日[金]〜 10月27日[日]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

瀬戸焼 喜多窯 霞仙 加藤裕重 -陶 展-

瀬戸焼 喜多窯 霞仙 加藤裕重 -陶 展-

愛知県東部に位置し、日本六古窯の一つとして知られる焼き物のまち-瀬戸-。
中でも当窯の赤津地区は江戸時代、尾張徳川家の御用窯が置かれたことで知られています。
十二代にわたって受け継がれた素材と技法で、伝統の織部、御深井(おふけ)、そして現代の生活に合った多彩な釉薬の普段づかいの器をお届け致します。
会期/2019年10月4日[金]〜 10月15日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

第3回 はこだて工芸まつり「コーヒーのある暮らし」展

第3回 はこだて工芸まつり「コーヒーのある暮らし」展

会期/2019年9月25日[水]〜 10月1日[火]
10:00〜18:00(最終日15:00)

会場/函館地域交流まちづくりセンター 2階フリースペース
   函館市末広町4番19号
主催/はこだて工芸舎
  tel 0138-22-7706 fax 0138-87-0940