陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

Author Archives

チベットの暮らしの道具 のるぶりんかラグ展

チベットの絨毯は、現地では土足用の絨毯ではなく、日中は腰掛のためのソファ、夜は就寝時の敷布団として、時には馬の鞍掛けとしても使われています。
もともと体をあずけるための道具として生まれているため、基本のサイズが小さく、ほど良い厚みがあり寝転んで気持ちの良い絨毯です。
チベットの”暮らしの道具”であるのるぶりんかラグのチベットじゅうたんをご紹介します。
会期/2019年11月22日[金]〜 12月3日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

RIPOSO. いつまでも着たい洋服展

RIPOSO. いつまでも着たい洋服展

デザインから仕上げまでの工程を一着ずつ丁寧に制作しています。
今回はシャツや秋冬に重宝するコート類などがあります。
会期/2019年11月8日[金]〜 11月19日[火]
初日11/8は作家本人が在店予定

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

「コーヒーのある暮らし」展 in カミヤクモ321

会期/2019年11月8日[金]〜 11月10日[日]
11:00〜17:00(最終日16:00)

会場/カミヤクモ321
   二海群八雲町上八雲321
主催/はこだて工芸舎
  tel 0138-22-7706 fax 0138-87-0940

真木テキスタイル「秋冬の風合い」展

真木テキスタイル「秋冬の風合い」展

長い雨季も終わり、10月はヒマラヤ山麓も、とても気持ちの良い季節を迎えます。
季節が巡り、その歩みとともに新たな想いも添えて、布が生まれます。
今秋も暖かく風合いのある手織布、衣が出来上がりました。
二重織りのパストラル服生地は、布そのものを纏う風合い。
定番の台形腰巻きは色カラフルに。
懐かしいデザインのストールもいろいろ。素材を感じる秋布をお楽しみください。
会期/2019年10月18日[金]〜 10月27日[日]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

瀬戸焼 喜多窯 霞仙 加藤裕重 -陶 展-

瀬戸焼 喜多窯 霞仙 加藤裕重 -陶 展-

愛知県東部に位置し、日本六古窯の一つとして知られる焼き物のまち-瀬戸-。
中でも当窯の赤津地区は江戸時代、尾張徳川家の御用窯が置かれたことで知られています。
十二代にわたって受け継がれた素材と技法で、伝統の織部、御深井(おふけ)、そして現代の生活に合った多彩な釉薬の普段づかいの器をお届け致します。
会期/2019年10月4日[金]〜 10月15日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

第3回 はこだて工芸まつり「コーヒーのある暮らし」展

第3回 はこだて工芸まつり「コーヒーのある暮らし」展

会期/2019年9月25日[水]〜 10月1日[火]
10:00〜18:00(最終日15:00)

会場/函館地域交流まちづくりセンター 2階フリースペース
   函館市末広町4番19号
主催/はこだて工芸舎
  tel 0138-22-7706 fax 0138-87-0940

「MASAKO エプロンと共に」展

「MASAKO エプロンと共に」展

4年前になるでしょうか、80年を迎えるエプロン展を開催しました。
「暮らしの中で何気なく、何時も傍にあるエプロンを作り続けられる事に日々感謝しかない」と話すMASAKOさんのエプロン展です。
会期/2019年9月1日[日]〜 9月9日[月]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

Cotton House Aya “花の音楽会”展

Cotton House Aya “花の音楽会”展

こだわりの素材を求めて秋色の森へ旅に出ました。
草花の刺繍
美しい糸で織るオリジナルテキスタイル
森色を重ねて楽しむ服
会期/2019年9月20日[金]〜 10月1日[火]

Finlandの手仕事「FINRUG」展

北欧出身、オオヤマ・エリナを中心に家族で伝統技法を活かし手織りで制作。
家族で手軽に洗え、リバーシブル仕様。
糸はウール、コットン、リネン(麻)など色々です。
シンプルでモダンな「フィンラグ」の世界をお楽しみください。
会期/2019年9月6日[金]〜 17日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り

田中麗子の世界展


一貫貼りのワークショップを初めて開いたのが10年前の8月でした。
一貫貼り・木工・木目込みなど多彩な田中さんの世界を一堂に紹介いたします。
(田中さんは8月5日まで函館に居ます)
会期/2019年7月26日[金]〜 8月6日[火]

恒例『夏のバザー開催』

恒例の夏のバザーを開催します。
今回も作品作家以外にリサイクルのコーナーも有り、盛り沢山ですので是非お越しください。
会期/2019年8月24日[土]〜 8月25日[日]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

しりぽん「秋を迎える衣服展」


タイの人たちにも愛されている手織りの素材を草木で染めた布、さらっとしていて少し暖かみのある手織りの素材は暑い夏や秋・冬にも最適です。
新設されたタイの作業場で生まれた藍など草木染の染料で作られた作品が届きます。

会期/2019年8月23日[金]〜 9月3日[火]

会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel 0138-22-7706
fax 0138-87-0940
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)