陶彩々

函館のギャラリー「はこだて工芸舎」、札幌のギャラリー「Pots of ポッツ オブ」、そして堂前守人の展示会情報をお伝えします。

穏やかな時間… チベタンラグのある暮らし

一枚ずつ、揃うごとに、自分らしい空間が出来てきます。
やすらぎのある生活をチベタンラグと…
久しぶりの展示会、新しい作品、入荷しています。
 
20160916105859
 
会期/2016年9月29日(金)〜 10月7日(金)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり

バザー開催

陶器、ガラス、工芸品
今回初めて、久米廸子先生のお洋服も最後のバザーに出していただきました。
ぜひ、お立ちよりください。
 
20160916105938
 
会期/2016年9月23日(金)、24日(土)、25日(日)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり

工藤和彦 粉引のうつわ展 / 甲斐田智子 イカットとバティックの衣服

kudo

工藤和彦 粉引のうつわ展

秋が近づくと、粉引のうつわを食卓に出したくなるのは、私だけでしょうか。
工藤さんの粉引は柔らかで力強い二面性のある作品です。
2回目を迎えるお話の会もあります。

会期/2016年9月6日[火]〜 9月15日[木]
 

甲斐田智子 イカットとバティックの衣服

日本の文化によく合う、アジアの布。
イカットと更紗を使った衣服展です。
落ち着きの時には明るくはなやかで、あるときは落ち着きのある雰囲気の衣服たちです。

会期/2016年9月16日[金]〜 9月27日[火]20日(火)甲斐田さんが在廊します。

 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

小宮伸二 pastScape / パストスケープ着物ギャラリー ふくし「秋の単衣を楽しむ」展

komiya

小宮伸二 pastScape / パストスケープ

中世の秘められた技術であるカメラ・オプスクラのインスタレーション(空間芸術)。
はこだて工芸舎2階の2部屋を使い、外の景色を大きなスクリーンに「逆さに」映します。
人や車、路面電車が突然現れたと思ったら、不意に消え、思わぬ場所からまた現れる。
交差点を巧みに使った予測不能で不思議な動きが、深々と五感を刺激します。
函館ならではの特別な場所。特別な作品。是非お楽しみ下さい。(入場料300円)

会期/2016年9月4日[日]〜 9月19日[月]時々小宮さんが顔を出してくれています。
 

着物ギャラリー ふくし「秋の単衣を楽しむ」展

夏が過ぎ、少し暑さも緩んだ9月から着るのが単衣の着物。
春と秋を楽しむ気軽なものから、日本の伝統を感じる素材を楽しむ物まで。
軽い気持ちで着ていただける着物を取り揃えました。

会期/2016年9月2日[金]〜 9月13日[火]
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

「木を植えた人と土と布と羊」展

kiwo

「木を植えた人と土と布と羊」展

土から作られる陶器、糸から織られる布、羊から作られるラグ。
日々こつこつと時間をかけて作られる物。
忙しく過ぎて行く毎日を、ちょっと立ち止まって見直す6日間の展覧会。

会期:2016年9月7日[水]〜 12日[月]
会場:函館市地域交流まちづくりセンター (2階フリースペース)

主催:はこだて工芸舎
   〒040-0053 函館市末広町8-8
お問い合わせ:tel/fax 0138-22-7706

ATELIE MANIS バリからの風、夏のマニス展

bali

ATELIE MANIS バリからの風、夏のマニス展

天然色系のベーシックで涼しげなリネンのワンピースやブラウス、カラフルな西ベンガル州のカディコットンを先染めしたシャンブレーは、着心地抜群の風合いです。バリで織られている腰巻サロンなど、パワフルで元気いっぱいの夏のアイテムをご覧ください。

会期/2016年8月12日[金]〜 8月27日[土]
 
会場/はこだて工芸舎 (新店舗)
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

涼しさを感じる – 夏の素麺展

素麺、麺つゆ、蕎麦猪口、札幌にないもの、集めてみました。
気分を変えて、今年の夏を味わってみませんか?
 
somen
 
会期/2016年8月5日(金)〜 8月19日(金)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり

今村知佐「ゆらぎ」 / 松田敏美「月に呼ばれて」 / hasuike 夏のワンピースとサンダル展

yuragi

今村知佐「ゆらぎ」

ゆらゆら動く楽しさ、異素材を組み合わせた楽しさ、心地よいリズムを生み出す楽しさ
アシンメトリーなモビールを吊るせば日常を楽しい空間に。
今回は、「器」や「あかり」と共にモビールをお楽しみ下さい。
 

松田敏美「月に呼ばれて」

スコットランドの海岸線に沿って撮影したモノクロネガからゼラチンシルバープリントを作成した10点を展示します。
ゼラチンシルバープリントとスコットランドの海岸線を楽しんで頂ければ幸いです。

両企画 会期/2016年8月5日[金]〜 8月16日[火]終日作家在廊
 

hasuike 夏のワンピースとサンダル展

これさえあれば安心、そんな定番が欲しい。そんな気持ちで作り始めたhasuikeの服。
ハードなデニムのジーンズ、男女問わず着られるユニセックスなパンツとシャツ、そして紐とslip onの革靴を軸に色々なシーンで活躍する洋服を展開。
デニムのジーンズや、パンツの端切れから帽子も近日出来上がる予定。
会期/2016年8月2日[火]〜 8月23日[火]
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

夏の布・衣 -maki textile studio- 展 / ATELIE MANIS バリからの風、夏マニス 展

natsu

夏の布・衣 -maki textile studio-

ヒマラヤの麓ganga工房では野蚕のエリシルクや家蚕の黄繭を育てはじめました。
染料や繊維になる草木や花をたくさん植え、素材の直ぐ近くからの織物づくり。
夏に涼しげな手引きの生絹で織り上げた新作ストール。
麻とシルクで織り上げた衣や、紡ぎ手織のカジュアルな綿の日常着など、夏を楽しむアイテムをご紹介いたします。

会期/2016年7月29日[金]〜 8月9日[火]
 

ATELIE MANIS バリからの風、夏マニス 展

天然色系のベーシックで涼しげなリネンのワンピースやブラウス、カラフルな西ベンガル州のカディコットンを先染めしたシャンブレーは、着心地抜群の風合いです。バリで織られている腰巻サロンなど、パワフルで元気いっぱいの夏のアイテムをご覧ください。

会期/2016年8月12日[金]〜 8月27日[土]
 
会場/はこだて工芸舎
〒040-0053 函館市末広町8-8
tel/fax 0138-22-7706
※P6台有り
(am10:00〜pm6:00)

シリポン タイの染め 展 / ねこ大好き 展

シリポン タイの染め 展

シリポンのやさしい服は、着心地と自然の色で、自分らしさを感じます。
気持ちのいいお洋服、見つけてください。
 

ねこ大好き 展

いろんな、猫ちゃん集めました。
表情豊かな猫達… 楽しんでいます。
 
neko
 
会期/2016年7月19日(火)〜 8月2日(火)11:00〜18:00
会場/Pots of ポッツ オブ 札幌市中央区南6条西23丁目3-12
年中無休 P2台あり